氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トド

o007.jpg
こんばんは。
今日は過去に使っていたトドゼルガの構成の話でも。
3体居ます。全員アイスボディ・たべのこしです。


【初代】なみのり・ぜったいれいど・みがわり・まもる
ずぶとい H210調整 残りBD等振り

最初に育てたトドです。
努力値振りはかなり適当です。ミロカロスにどくどくを毎回入れられるので
すばやさ調整しようかと考えましたが、個体値が11しかなかったので無振りです。
S調整していないトドはあまり強いとは思えないのですが、Dにも振っているおかげで
特殊相手にも無限が決められるのことが増えるのは利点かと思います。


【2代目】なみのり・ぜったいれいど・みがわり・(たくわえる→)まもる
ずぶとい H208調整 S調整 残りB振り

初代の反省を生かして今度はS個体値も粘ってみた2代目です。
最初は実数値103調整でしたが、ぼうぎょとの兼ね合いから108~110に落ち着きました。
たくわえるを使っていたのですが途中からまもるに変更。結局技は初代と同じです。
一番長く使ったトドです。マニューラ・エテボース・マリルリあたりに後出しから勝ってくれて
いたので頼もしかったです。
ただ、アンコールが欲しくなる時も多々ありました。


【3代目】ぜったいれいど・アンコール・みがわり・まもる
おくびょう H208調整 S252 残りB振り

最速型です。後続に詰み技持ちがいるとよさげです。
こういう構成が自分としては一番厄介だと思うのですが、
いろいろと問題点が。
○試合時間が異常なまでに伸びる
○なみのりが無い時と比べ、一転してマニューラに弱くなる
○コロシアムにギスギスした空気が流れる
育ててもなんだかんだで2代目の方ばかり使っていて、3代目は
数えるほどしか入れていませんでした。



現在ポニータを孵化しています。
最近ロム移動をしたので、新ロムでの初孵化作業になります。

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
育成メモ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。