氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生まれた場所

洗濯機
全体からすれば少数派だと感じていますが、
私はけっこうこだわっている方です。

基本的に
大量孵化→自転車が使えるところ
爺前固定→自転車が使えないところ
で孵化しています。例外はありますが。

これははっきり言って、究極の自己満足なんですけどね。



一部紹介すると
「あしあとはかせのいえ」・・・オコリザル・ガブリアス
「ポフィンハウス」・・・ピクシー・エーフィ
「フラワーショップ」・・・ブースター・リーフィア
「ギンガだんアジト」・・・ハッサム
「シルベのとうだい」・・・ボーマンダ

あと、ロトムの国際孵化のときは
1.もらったタマゴをBOXに4・5BOX分ぐらい預ける
2.ミオシティでひたすら孵化
3.15匹ごとに、色違いが生まれていないかどうか確認しつつセーブ 
4.2と3を繰り返し、色違いが生まれたらいったんリセット
5.色違いのタマゴを「ミオとしょかん」で孵化

ミオシティで孵化していた理由は、BGMも含めて好きな街の一つだったのと
色違いが生まれたことにうっかり気づかずセーブしても、生まれた場所が
少なくとも「ミオシティ」になってくれるからです。


別にズイタウン周辺生まれでも、実際はそこまで気にしません。
むしろズイ周辺生まれはうちのところでは希少なので
かえって嬉しかったり。


それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト
ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユキノオー育成計画 | HOME | フリーザーのメモ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。