氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「つめとぎ」の実用性(?)

新技「つめとぎ」
自分のこうげき・めいちゅうりつを同時に上げる。


最初聞いたときはいまいち採用する気が起こりそうにない技でした。
「ばくれつパンチ」とか「さいみんじゅつ」といった命中率が安定していないけど
当たったら見返りの大きい技を覚えているポケモンなら実用性があるのかなとふと
思いました。
ただ、積み前提の戦術は火力ゲーの流れになっている最近のポケモンでは難しそうで
ギャラドスやハッサムみたいに耐性優秀で流し能力がないと積む機会が少なそうです。
それに「つめとぎ」は素早さが上がるわけでもないので使い手の素のSが高くないと
龍舞ギャラやバレパンハッサムに比べたら止めやすそうです。


「つめとぎ」の使い手がどんな風になるか不明なのでまだまだ分からないですけどね。

スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<育成待ちの消化中 | HOME | DS修理へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。