氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

400族以下対戦

(・×・)
スカイプ内でその話が出ていました。

普段使わないポケモンばかりだろうし、
一部は育成済みの親を使って孵化もできるので
面白そうと思っています。

とりあえずユキカブリは入れたいです。

ただ、特性がこちらのPTに与える影響があまりにも大きいので
ユキカブリなしの場合の構成を改めて用意しようと思ったら大変そうです。
(方針変更が大変)


あとはフワンテ・ヤミラミ・タマンタ・ヒトデマン・モココ・パッチール・ダンバル
あたりを検討しています。
ダンバルは一番技に悩まなくてよさそうです。


400族以下で最も脅威になりそうなのはユンゲラーです。
40-35-30-120-70-105【シンクロ/せいしんりょく】
とくこう・すばやさが共に一位です
フーディンと違ってきあいだまは使えません。
対策要因としてはヤミラミ・ダンバルあたりを。

あとはゴンベも怖いです。
135-85-40-40-85-5【ものひろい/あついしぼう】
全体的に良いかくとうタイプが400族以下に少ないので。
フワンテかヤミラミに頑張ってもらいたいです。



それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト
ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<第2回:(不定期)メンバー紹介 | HOME | ユキノオー育成計画>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。