氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カクレオンの話

最初に、カクレオンって何ぞやって方が多いと思うのでまずは種族値を


60-90-70-60-120-40


HGSSで「じこさいせい」を覚えました。育てるまで知りませんでした。
Dが高いので特殊受けになりそうですが特性へんしょくのせいでコロコロと
タイプが変わる上にHが低いのでマタドガスやドータクンと同様にそこまで
耐久はありません。


「ねこだまし」「ふいうち」「トリックルーム」「でんじは」といった
技を覚えるのでけっこう器用です。
自分が育てたのは↓のような感じです。


しんちょうHD252B4@ラムのみ
ねこだまし・けたぐり・ふいうち・でんじは


ねこだましとでんじはがあるのでサポート要員としては中々です。
けたぐりの火力が4倍弱点か紙耐久の2倍弱点でもないと絶望的に無いので
他に変えてもいいかもしれないです。

折角ふいうちがあるのだからDをAに回してH155B101ラティオス確2にしようかと
思って計算
カクレオン(A無補正性格)の「ふいうち」で
A132振り→H155B101ラティオス確2
A60振り →珠反動ダメ1回込でH155B101ラティオス確2

まあ「でんじは」やらの警戒も含めてみわがり張られたら終わりですが。






スポンサーサイト

ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ハピの「まもる」 | HOME | 二言三言紹介>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。