氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フリーザー考察③

フリーザーとよく組ませていたポケモンについて。





★ゴウカザル
ほぼ全てのはがね・こおりタイプのポケモンの弱点を突けるので相性が良いです。
「アンコール」によるフリーザーの補助も中々。
ゴウカザルは後出しがしにくい耐久なのが欠点なので「とんぼがえり」や先読み
交換で上手く場に出せるよう工夫が要ります。



★ラグラージ
ほのお・でんき・いわ・はがね耐性があるのでフリーザーの弱点技を受けられます。
いわ技受けの筆頭。バンギラスを想定して物理耐久に振っておくといいです。
くさむすび持ちゴウカザルは受けられません。


★ソーナンス
フリーザーが苦手な相手を無理やり1:1交換で潰したり、「アンコール」で
フリーザーの「みがわり」等を決めやすくするのが仕事です。
欠点はハッサム・ヘラクロス・どくどくメタグロスに弱いこと。どくどくメタグロス
に関しては背後に根性ヘラクロスorカイリキーを控えさせて対策したことがあります。


★ランターン
特殊型のほのお・でんきポケモンを受ける要員。
ゴウカザル・メタグロスあたりは受けきれないのが残念ですが強いです。


★シャワーズ・ミロカロス・スイクン等のみずタイプ
相性補完は中々。これらが苦手なユキノオーに対してフリーザーのは渡り合えます。
ただしでんき弱点が被ってしまいます。


★ロトム
ハッサム・メタグロスを受けたりエッジを撃ってくるギャラドスに電気技を浴びせたり。
バンギラスに2体ともども弱いです。







BWで特性がんじょう持ちの需要が上がりそうですが、元々がんじょう持ちは岩か鋼で
フリーザーは詰みかけの相手が多いので初めて聞いた時よりは気にしてません。

情報が出揃ったわけでもないのであれこれ気を揉んでも仕方ないですね。




スポンサーサイト
フリーザー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<統一大会だそうで | HOME | フリーザー考察②>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。