氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ローテ用フリーザーPT

完成しました。30戦ほど試運転してみました。
()の技は変更するかもしれない技。

フリーザー@たべのこし
ぜったいれいど・みがわり・(おいかぜ)・はねやすめ

トリトドン@ゴツゴツメット
ねっとう・じわれ・(たくわえる)・じこさいせい

シャンデラ@カゴのみ
シャドーボール・かえんほうしゃorだいもんじ・(ねむる)・(ちいさくなる)

キノガッサ@どくどくだま
ローキック・キノコのほうし・みがわり・やどりぎのタネ

メタグロス@オッカのみ
バレットパンチ・コメットパンチ・どくどく・アームハンマー

ボルトロス@いかずちプレート
10まんボルト・いばる・みがわり・ちょうはつ



適当に解説を







◎フリーザー
使い慣れたおくびょう最速仕様。トリトドンとの相性が抜群。
基本的に「みがわり」を張りつつ動かします。
現在 おいかぜ→こごえるかぜ にしたいので北米SS周回中。

◎トリトドン
「クリアスモッグ」「じわれ」が両立不可で深い悲しみに包まれました。
草技や状態異常技が飛んできそうになったらフリーザーの出番。
他にある技候補は「あられ」「れいとうビーム」「めざめるパワー(電)」など。

◎シャンデラ
対炎技要員。
「ちいさくなる」に飽きたら「めいそう」の方も用意する予定です。
Cにほとんど振っていないので文字通り火力が足りません。

◎キノガッサ
高耐久相手でもS70未満の連中には滅法強いです。
(フリーザー)おいかぜ→(ガッサ)キノコのほうし をやろうと考えていたのですが
この2体は相性補完がそれほど良いわけでもないので「おいかぜ」がいまいち決めにくかったり
フリーザーとガッサを同時に場に出すのも辛かったです。

◎メタグロス
基本的に↑の4体で回すことが多く1回しか選出しませんでした。
でもこいつがいないとパルシェンと当たったとき辛いです。

◎ボルトロス
「いばる」で運ゲーに持ち込んで味方を動かしやすくするのが仕事。
岩弱点かぶりがきついので選出は少なめ。




次はルカリオあたりを投入すると思います。





スポンサーサイト
ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルカリオ | HOME | マジックミラーのアレ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。