氷漬けの手記

ポケモンの事などを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あられパの話 その3

sw001.jpg
こんばんは。今日は他愛もない小ネタでも。
知っておられる方はすみません。


あられダメージの処理順番ですが、

①すばやさが高いポケモン(トリックルーム発動中は低いポケモン)
②次のターンでせんせいのツメ・イバンのみが発動するポケモン

だと、先にあられの処理が起こります。
特に、相手かスカーフ持ちかどうかの判別に役立ちます。

ちなみに、特性【アイスボディ】はあられダメージがあられ回復になるだけで
あられの処理順番は上の法則に従います。トドを使っていた頃よく利用して
すばやさ比較をしていました。


①の方は特性【いかく】【プレッシャー】でも同じ現象が起きるので有名かと
思います。
②の方は自分でやっているうちに経験的に気付きました。はっきり言って
発動予告の状態です。暇な時に検証動画あたりを撮ってみたいです。



それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガーディ | HOME | ロトム孵化>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。